請求書サービスMisoca

「フリーランスイラストレーター」向けの請求書の書き方をご紹介します

今回は「フリーランスイラストレーター」がMisocaで請求書を発行した場合の例をご紹介します。

とその前に、

フリーランスイラストレーターの方で、 請求書や見積書など、経理書類の整理や作成にお困りの方は、ミスなくカンタンに見積書や請求書が作れる「Misoca」(無料)がおすすめです!試してみるにはこちらからどうぞ↓

請求書をスグ作るなら「Misoca」
Misocaなら請求書がたった1分で作成可能。ユーザー数10万人突破!フリーランスや中小企業の方に特におすすめです。
請求書を作ってみる請求書を作ってみる

イラストレーターとは

イラストレーターのイラスト

イラストレーターとは、情報を視覚化する、挿絵、図解などを描くのを専門としている人のことです。
仕事内容として挿絵、表紙、絵本、広告、パッケージ、ポスターの制作等があります。

アーティスト(芸術家)とは違い、お客様のニーズによって成立する仕事になります。
イラストレーターは画風を使いたい人から選ばれて仕事をする人、お客様から頼まれたものに合わせてさまざまな画風を描く人がいます。

また、イラストを作る手法や素材も、手描き(ペン、油絵の具、アクリル、刺繍)、デジタル作業(平面、立体、多岐に渡るソフトなど)なと人によってさまざまです。

イラストレーターのミニ情報

  • 「3ならびで」といえば金額は33のこと。
    イラスト料は単品で料金が発生する場合と、全部でいくらの場合がありますので、「イラスト料」ぐらいでしょうか。また、請求書は郵送でのスタイルが多くアナログです。

イラストレーターの請求書の書き方

今回はイラストを4枚描いた場合の単純な請求書を紹介させていただきます。
「イラスト制作を請け負った場合」の請求書

※金額は一例としてご参照いただければ幸いです。

 

Misocaでは源泉徴収のあり、なしはもちろん、復興特別所得税にも対応していますので、案件や請求先に応じて簡単に切り替えることが可能です。

源泉徴収税(復興特別所得税)の自動計算に対応しました。 – クラウド見積・納品・請求書管理サービス misoca(ミソカ)|テンプレートで簡単作成
https://www.misoca.jp/blog/post_55

 

以上、「フリーランスイラストレーター」向けの請求書の書き方のご紹介でした。

請求書サービスMisoca
やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

ビジネステンプレート

経理の教科書

人気記事

便利な見積項目リスト

最新記事

カテゴリ