請求書ごとに入金された日付を管理できるようになりました

Misoca Webアプリ新機能のお知らせです。

今回のアップデートで、請求書ごとに入金日を登録・管理できるようになりました。
今後、この入金日を軸にした集計レポート等の実装も予定しています。

ご利用方法

「未入金」から「入金済」にステータスを変更する際、「入金日を登録」をクリックすると入力モーダルが表示されます。
モーダル内に入金された日付を入力し、保存をすると入金日を登録することができます。

ステータス変更画面
入金日登録画面

日付の変更も同様に入力モーダルにて編集が可能です。

また、「未入金」のボタンをクリックした場合は、これまで通り「入金済」にステータス変更されます。
その際は請求書のお支払い期限日が入金日として登録されます。

登録された入金日は、請求書詳細画面にて確認ができます。

請求書詳細画面


Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ぜひとも、気になることがありましたらお気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

請求書作成サービス「Misoca」
やよいの青色申告オンライン

最新記事