請求書CSVデータの弥生会計出力形式が新しくなりました

Misoca Webアプリアップデートのお知らせです。

請求書一覧の「CSVダウンロード」から「弥生会計形式」でダウンロードした際のCSVデータの形式が新しくなりました。

今回の変更により、複数の税率が混在した場合も出力した仕訳に税率が反映されるようになります。


変更前と変更後の弥生会計形式CSVデータ

また、新しい弥生会計形式では、以下の変更も含まれています。

  • 摘要欄に取引先名とあわせて請求書番号も記載されるようになりました
  • 源泉徴収税の仕訳が「事業主貸」として入力されるようになりました

ご注意ください

今までご利用いただいていた弥生会計形式は、「(旧)弥生会計形式」を選択いただくことでご利用できますが、2020年8月10日(火)をもって廃止となります。

参考:弥生サービスへの仕訳連携設定について

Misocaと弥生のクラウドサービス「YAYOI SMART CONNECT」のアカウントを連携することで、Misocaから直接請求書情報を送信することができます。

連携・送信方法に関しては以下のリンク先をご確認ください。

Misocaと弥生を連携する
YAYOI SMART CONNECT(弥生)へ仕訳を手動送信する
YAYOI SMART CONNECT(弥生)へ仕訳を自動送信する

※連携対象は以下の通りです。
【デスクトップアプリ】弥生会計、やよいの青色申告
【クラウドアプリ】弥生会計 オンライン、やよいの青色申告 オンライン、やよいの白色申告 オンライン

請求書作成サービス「Misoca」
やよいの青色申告オンライン

最新記事