請求書サービスMisoca

「整備士」の請求書の書き方をご紹介します

整備士」がMisocaで請求書を発行した場合の例をご紹介します。

とその前に、

整備士の方で、請求書や見積書など、経理書類の整理や作成にお困りの方は、ミスなくカンタンに見積書や請求書が作れる「Misoca」(無料)がおすすめです!ぜひお試しください↓

請求書をスグ作るなら「Misoca」
Misocaなら請求書がたった1分で作成可能。ユーザー数10万人突破!フリーランスや中小企業の方に特におすすめです。
請求書を作ってみる請求書を作ってみる

整備士とは

mechanic整備士とは、機械などの点検・整備等を行う仕事です。自動車整備士、マリン整備士、舶用機関整備士、航空整備士、航空運航整備士、航空工場整備士、自転車安全整備士、電車整備士、軌道整備士、ボイラー整備士、航海用無線設備整備士、航海用レーダー整備士、船舶無線整備士、パソコン整備士など、さまざまな整備士の仕事があります。

請求金額の詳細を記入する際には、点検費用、整備費用などがあります。

整備関係のミニ情報

  • 下2桁は00にする、請求書を提出する前に金額を相手に確認する。
    例えば200000万だけどそれでいいか?的な感じ
  • マイナーパーツは細々した請求書になるためまとめて請求
  • 請求金額の桁間違い
    多く間違うと怒られるが桁が少ないとなにもいってこない

整備士の請求書

「整備士を請け負った場合」の請求書
※金額は一例としてご参照いただければ幸いです。

以上、「整備士」向けの請求書の書き方のご紹介でした。

請求書サービスMisoca
やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

ビジネステンプレート

経理の教科書

人気記事

便利な見積項目リスト

最新記事

カテゴリ