iPhoneアプリの通知機能が充実しました

新機能のお知らせです。

Misoca iPhoneアプリの通知機能が充実しました。
%e9%80%9a%e7%9f%a51

本日の入金金額

%e5%85%a5%e9%87%91

入金予定の請求書とその金額をお知らせします。
通知から 本日入金予定の請求書 一覧を確認することができます。

メール開封通知

%e9%96%8b%e5%b0%81

Misocaのメール送信機能を利用して送信したメールが取引先で開封されたことをお知らせします。
こちらは文書一覧画面 文書タイトル横のアイコンでも確認することができます。
(開封済みになった場合、取引先がメールを開いたことは確認できますが、必ずしも内容を確認したとは限りません。予めご了承ください。)


いかがでしょうか?
通知機能が充実し、文書作成後も便利にご利用いただけるようになりました。

ますます便利になったMisoca iPhoneアプリをぜひお試しください。
インストールはこちらから

Misoca Androidアプリで納品書が作成できるようになりました

新機能のお知らせです。
この度、Androidアプリで「納品書」が作成できるようになりました。

今回のリリースにより、Web版Misocaとほぼ同じ動作でお使いいただくことができ、もちろん請求書から納品書への変換もアプリ上で簡単に行うことができます。

000

こんな方にオススメ

  • • スキマ時間を効率的に使いたい人
  • • 仕事でよく外出する人(営業の方など)

MisocaのAndroidアプリを使えば、電車の中や人との待ち合わせの待ち時間など、スキマ時間に見積書や請求書が簡単に作成できてしまいます。
また、外出が多い仕事の場合でも、出先で簡単にスマートフォンから業務を遂行することができ、残業時間の短縮に大活躍です。

まだMisoca Androidアプリを使っていない方も、この機会にぜひお試しください!

Misoca Androidアプリのダウンロードはこちらから。

Misocaで送信した請求書送信メールの開封確認ができるようになりました

新機能のお知らせです。
Misocaで送信した請求書送信メールの開封確認ができるようになりました。

1

Misocaで請求書を作成後、[メール送信]または[発行]から請求書をメール送信すると
下記のようなメールを送信することができます。

after-001

この度の機能追加で、Misocaの請求書メール送信機能を利用して送信されたメールが取引先側で開封されたかどうかを、請求書一覧画面や請求書詳細画面で確認できるようになりました。

確認方法

確認方法は2つあります。

1. 請求書一覧画面から確認する
請求書の請求書番号の右に表示されているアイコンを確認します。

1_2

①開封済
②メール送信済

2. 請求書詳細画面から確認する
請求書詳細画面の[メール送信]を確認します。

3

注意

・ 開封確認ができるメールは、9月6日13:30 以降に送信したメールが対象となります。
・ 送付先がメーラーの設定で 画像の読み込みを禁止していると検知できないことがあります。
・ CC宛のメールが開封されても開封済みにはなりません。
・ 開封済みになった場合、取引先がメールを開いたことは確認できますが、必ずしも内容を確認したとは限りません。予めご了承ください。


いかがでしょうか?
ますます便利になったメール送信機能をぜひお試しください。

Misoca Androidアプリに「見積書機能」が追加されました

日頃からMisocaをご利用いただきありがとうございます。

今回は、Misoca Androidアプリ、待望の新機能のご案内です。

この度、Androidアプリで「見積書」が作成できるようになりました!

01

これまでMisoca Androidアプリでは、請求書の作成のみ可能で、見積書の作成はWeb版Misoca限定の機能でした。

しかし今回のリリースにより、Android phoneから見積書の作成ができるようになり、より一層皆さんの業務を効率化することができるようになります。

Web版Misocaとほぼ同じ動作でお使いいただくことができ、もちろん見積書から請求書への変換もアプリ上で簡単に行うことができます。詳しくはこちらのヘルプ画面をお読みください。

02

こんな方にオススメ

  • • スキマ時間を効率的に使いたい人
  • • 仕事でよく外出する人(営業の方など)

MisocaのAndroidアプリを使えば、電車の中や人との待ち合わせの待ち時間など、スキマ時間に見積書や請求書が簡単に作成できてしまいます。

また、外出が多い仕事の場合でも、出先で簡単にスマートフォンから業務を遂行することができ、残業時間の短縮に大活躍です。

まだMisoca Androidアプリを使っていない方も、この機会にぜひお試しください!

Misoca Androidアプリのダウンロードはこちらから。

国税庁 法人情報データベース検索で取引先を自動入力できるようになりました

新機能のお知らせです。

国税庁 法人情報データベースから取引先情報を検索して、自動入力できるようになりました。

2

国税庁 法人情報データベースとは

法人には1法人に1つの法人番号(13桁)が指定されています。
国税庁は、法人番号の指定を受けた者の 1.商号又は名称、2.本店又は主たる事務所の所在地、3.法人番号(基本3情報)を公表しており、
このデータベースから法人の情報を検索・取得することができます。

ご利用方法

取引先の新規登録画面・編集画面 または 文書作成・編集画面からご利用いただけます。

【取引先新規登録画面・編集画面】
取引先基本情報 内 [名前]の上に表示されている 新機能のお知らせ よりご利用ください。

1

【文書作成・編集画面】
請求先名称 記入欄をクリックすると表示される 新機能のお知らせ よりご利用ください。

6


いかがでしょうか?
ますます便利になったMisocaをぜひお試しください。

iPhoneアプリで品目管理ができるようになりました

新機能のお知らせです。

iPhoneアプリで品目管理ができるようになりました。

00

よく使う品目を登録しておくことで、iPhoneアプリでも品番・品名を、正確かつ簡単に入力することができます。

ご利用方法

【設定画面から品目登録を行う場合】

1. [設定]から[品目登録]をタップします。
2. [品目を新規登録]をタップします。
3. 各項目を入力後、[登録]をタップすることで登録できます。

  
【文書作成時に品目登録を行う場合】

1. [品目管理に新規登録]をチェックします。
2. 各項目を入力後、[追加]をタップします。
3. 「以下の内容で品目管理に新規登録しますか?」と表示された内容を確認し、[登録]をタップします。

文書作成画面の[品番・品名]に入力すると、入力した文字が名称に含まれている品目が表示されます。
02

入力履歴から品番・品名等を転記することもできます。


いかがでしょうか?
ますます便利になったMisoca iPhoneアプリをぜひお試しください。

自動作成予約で件名や品目等に{year}と入力すると、作成時に請求日の年に変換されるようになりました

新機能のお知らせです。

自動作成予約で件名や品目、備考欄に{year}と入力すると、作成時に請求日の年に変換されるようになりました。

【入力画面】
01

【自動作成される請求書
02

自動作成予約とは

自動作成予約とは、繰り返し発行する請求書を自動的に作成するよう予約する機能です。

Webサイトの運営・保守、コンサルティング料金・レッスン料金・賃料など、決まった取引先からのお支払いが毎月発生する場合にとても便利にお使いいただけます。

設定方法

例えば、次月分の顧問料の請求書を毎月30日に作成する場合は、件名や品目、備考欄に、「{year+1m}年{month+1}月分 顧問料」と入力してください。

03

上記の設定によって、「請求日から一ヶ月後の年」と「請求日から一ヶ月後の月」に自動的に更新された請求書が作成されます。

04

この設定は、年をまたぐ際にも有効です。

05

詳細な設定については、こちらをご確認ください。


いかがでしょうか?
ますます便利になった自動作成予約機能をぜひお試しください。

取引先を管理コード順または取引先名称順に並べ替えられるようになりました

新機能のお知らせです。

取引先一覧画面にて、取引先を管理コード順または取引先名称順に並べ替えられるようになりました。

code

従来の取引先一覧画面では、取引先は取引先名称順に並んでいました。
ユーザーの皆様から「取引先を管理コード順に並べ替えたい」というご意見を頂戴し
今回のアップデートで[管理コード順]と[取引先名称順]、どちらでも並べ替えられるようになりました。

取引先一覧画面内、ヘッダーの[管理コード]をクリックすると管理コード順に、[取引先]をクリックすると取引先名称順に並べ替えることができます。


いかがでしょうか?
ますます便利になったMisocaをぜひお試しください。

請求書受信メールに請求書の概要が表示されるようになりました

Misocaで請求書を作成し、発行時にメール送信を選択すると、請求書URLが記載されたメールを簡単に送ることができます。

この際に取引先が受け取る 請求書受信メール につきまして、デザインを変更いたしました。
※見積書・納品書については従来と同じデザインになります。

新デザインでは、請求書の概要として
・送付先
・請求元
・お支払い期限
・ご請求金額
が表示されます。

また、請求書プレビュー画面へのリンクがURL表示からボタンになりました。

【新デザイン】
after-001

【旧デザイン】
before-001

こちらのメールは、請求書メール送信時の [詳細設定] →[プレビュー画面]よりご確認いただくことができます。


いかがでしょうか?
取引先に請求書を届ける重要なメールに請求書の概要が表示されることによって、よりわかりやすいデザインになりました。

ますます充実するメール送信機能をぜひお試しください。

請求書とともに任意のファイルをメール送信できるようになりました

新機能のお知らせです。

任意のファイルをアップロードすることで、請求書とともにメール送信できるようになりました。

送付状や新製品のご案内などの文書ファイルだけでなく、写真や動画なども送ることができます。
※現在は請求書のみの機能となっております。見積書に添付したい場合は受発注機能をご利用ください。

ご利用方法

請求書のメール送信画面 内の[ファイル添付]をクリックし、添付したいファイルをアップロードします。
添付できるファイルは最大5件まで、それぞれのファイルサイズは10MB以内です。

1

ファイルをアップロードできたことを確認し、[送信]ボタンをクリックしてメールを送信してください。
2

請求書とともに、アップロードしたファイルがメール送信されます。

メールを受け取った相手がメール内のURLをクリックすると、請求書のプレビュー・PDFダウンロードボタン・添付ファイルダウンロードボタンの付いたページが表示されます。
3


いかがでしょうか?
ますます便利になったメール送信機能をぜひお試しください。

やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

最新記事