「請求書在中」のフリー画像の素材

請求書在中
Misocaの郵送機能を使わずに、ご自身で印刷されている方のために、

こちらからダウンロードできるようにしましたので、封筒に印刷するなどしてお使いください。

ちなみに「請求書在中」を入れることは特に決まっているわけではありません。

しかし相手にDMだと間違わない為や、届け先の社内で簡単に担当部署に渡るといった意味がありますのでできるだけ記入するといいと思います。

請求書・見積書の印影画像に高解像度画像を使用できるようになりました

請求書の印影画像
Misocaには見積書や請求書に印影や会社のロゴとして画像を挿入することができます。

しかし、これまでは縦横80pxの画像しか登録できず、PDF作成時には綺麗とはいえない状態になっていました。

今回のアップデートで、1MB程度の画像が登録できるようになり、より綺麗な印影画像を登録できるようになりました。(請求書PDFのサンプルをこちらからダウンロード出来ます。このサンプルは縦横270pxの画像を登録したものです。)

どうぞご利用ください!

「Misoca」で既存の請求書をコピーして新しい請求書を作る方法

はじめに

クラウド請求書管理サービス「Misoca」で、既存の請求書をコピーして新しい請求書を作成する方法を説明いたします。

【2017年8月24日更新】
この記事は古い操作方法になります。新しい操作方法はこちらをご覧ください。

やり方

STEP1:コピー元となる請求書を開く

新しい請求書1

「Misoca」にログインし、コピー元となる請求書名をクリックして請求書の詳細を表示します。

STEP2:「コピー」ボタンをクリック

新しい請求書2

右上にある「コピー」のボタンをクリックすると、請求書の編集画面が表示されます。
この時点ではコピーした請求書は保存されていませんので「保存」ボタンを押して請求書を保存します。

「Misoca」で作成した請求書を編集する方法

はじめに

「Misoca(ミソカ)」で作成した請求書を編集する方法をご説明します。

やり方

STEP1 「請求書」をクリック

請求書編集1

「Misoca」にログインし、「請求書」をクリックします。

STEP2 請求書名下の「編集」をクリック

請求書編集2

請求書名の下にある「編集」をクリックします。

STEP3 内容を編集する

請求書編集3
請求書の内容を編集します。

STEP4 「保存する」をクリック

請求書編集4
編集が終わったら画面下部にある「保存する」をクリックします。
右上にある「保存する」でも同様の操作が可能です。<

STEP5 完了

請求書編集5

画面上部に「請求書を保存しました」と表示され、編集が完了しました。

ブラウザだけでPDFの請求書を簡単に作成する方法

はじめに

PDF請求書1

フリーランスや小さい会社向けのシンプルなクラウド請求書管理サービスMisocaを使ってブラウザだけで今すぐPDFの請求書を作成する方法を紹介いたします。
Misocaは登録や請求書の作成・管理できるサービスです。

やり方

今回はTwitterアカウントを使った簡単な使い方です。

(TwitterアカウントがなくてもMisocaのアカウントを作成すれば使えます)

STEP1:Misocaに登録・ログイン

PDF請求書2

Misocaの登録ページにアクセスして、「新規登録」をクリック。

PDF請求書3

利用規約をよく読み、「Sign in with twitter」のボタンを押せば登録完了。

STEP2:送り主情報を入力(省略可)

PDF請求書4

最初に請求元(あなた)の名前、郵便番号、住所を入力してください。

入力が終わったら「保存する」のボタンで保存してください。
ここで入力した値は請求書作成時に自動的に請求元として登録されるので、他の項目も入力しておくと便利です。

STEP3:請求書作成

PDF請求書5

請求書を作成します。ページ右上の「請求書を新しく作る」のボタンを押してください。

PDF請求書6

請求先の名前と住所、品目などを入力します。

請求元情報はSTEP2で入力したものが自動で設定されています。

できたら「保存」ボタンを押して完成です。

STEP4:PDFでダウンロード

PDF請求書7

作った請求書はPDFでダウンロードしたり、コピーして新しい請求書を作ったりできます。

最後に

Misocaで請求書を作ると請求書のテンプレートを使ったり、請求書管理ソフトを使うよりずっと簡単に請求書を作れることがわかっていただけたと思います。

今回は紹介できませんでしたがMisocaは作った請求書をそのまま郵送もできます。

請求書発行業務などのバックオフィス業務は便利なツールを使ってどんどん効率化しましょう!

最新記事