請求書の発送代行会社をお探しですか?

seikyusho

「毎月の請求書の発行通数が増えて大変になってきた!」

請求書の通数が増えることはいいことですよね、でも請求書の管理や発行・発送の時間に時間をとられて本業の時間を圧迫していませんか?かといって大手が使うような請求書発行代行会社、請求業務代行会社に依頼するのもまたコストがかかってしまいます。

そんな時に経理担当者の強い味方となるのがクラウド請求書管理サービス「Misoca」です。

無料から試せて、郵送代行も160円(税抜)から

サクッと請求書が管理できて、請求書の発送代行も1通160円(税抜)からできるようになります。
また、大量の請求書もCSVファイルから一気に郵送できるので、20通でも100通でもあっというまに請求書発行が完了します。

弥生会計形式での請求書データのエクスポートに対応しました。

bill_download

みなさんこんにちは。今週のアップデートについてお知らせします。

今回は、請求書のエクスポートで弥生会計形式が選択できるようになりました。

請求書一覧画面から「CSVエクスポート」をクリックしていただくと、フォーマットに「弥生会計形式」が選択できます。

弥生会計をご利用の方はこちらをご利用ください。

Misocaのユーザーテストにご協力いただける女性フリーランサー・起業家の方を募集します

gochiso
みなさん、こんにちは。

この度、Misocaは、株式会社クラウドワークスとCFO株式会社の2社と共に、座談会形式で合同ユーザーインタビューを開催することとなりました。

各社が運営するMisoca(ミソカ)、クラウドワークス、freee(フリー)といったサービスをご利用いただいている女性フリーランサーや起業家の方(合計15名を予定)にお集まりいただき、各サービスについて意見を聞かせていただく企画です。

テストのご協力に対しての報酬はありませんが、謝礼として5,000円程度のケータリング&スイーツをお召し上がりいただきながらご参加いただく、女性向けの楽しめる内容となっております。

また、本イベントは2部形式となっており、第1部ではMisocaのテストにご参加いただき、第2部では共にテストを行うクラウドワークス、または、freeeをご利用いただけるなど、1日で最先端のクラウドサービス2つを体験できるイベントとなっております。

現在、Misocaのユーザーテストにご参加いただける方を募集しておりますので、ご協力をいただける方がおられましたら、下記よりお申込みいただけますと幸いです。なお、本イベントはユーザーテストサービスを提供する「ゴチソー」による企画となっておりますので、ご参加に当たりましては、お手数ではございますが、ゴチソーにご登録いただますようお願い致します。

〜あなたの声をカタチにする〜
 “顔の見える” リサーチ・コミュニティ ゴチソー

https://gochi.so/

【イベント概要】

  • 開催場所:東京都渋谷区渋谷3-3-1渋谷金王ビル8F(シーサー株式会社)
  • 日時:2013年4月27日12時~謝礼(ご馳走金額):5,000円程度のケータリング&スイーツ 
  • 応募期間:4月9日~4月23日(※応募者が定員になり次第終了)
  • 応募サイト:
    https://gochi.so/campaign/20130410/

【クラウド事業者3社のサービスについて】

  • 全自動クラウド型会計ソフト「freee」

    http://www.freee.co.jp/

    個人事業主・中小企業のための全自動のクラウド型会計ソフトです。経理の知識がなくても、リアルタイムに経営状況がわかるレポートの作成や決算書の作成が自動ででき、経営者がより本業にリソースを集中することを支援します。

  • エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング「クラウドワークス」

    http://crowdworks.jp/

    日本中のスキルあるエンジニア・デザイナー・ライターに、iPhoneやAndroidアプリ・ホームページ・開発・デザイン・ライティング・翻訳など幅広いお仕事を、1時間単位で気軽に受発注 – 日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

【ゴチソーについて】

http://gochi.so/

消費者の“生の声”を聴くことを目的とした、セルフ型の座談会マッチングサービスです。特徴は、消費者と企業のマッチングに特化をしている点であり、従来の謝礼である現金やポイントを“食事のご馳走”とした点をコンセプトとしており、低コストで座談会が行えるサービスです。以上、みなさまのご参加をお待ちしております。

請求書の誤封入対策についてのご紹介

連続番号検査

帳票に印刷された連続番号を封筒の窓からCCDカメラで検査します。

厚み検査

帳票(請求書)、同封物、封筒などの厚みをあらかじめ登録しておき、最終的に封入封緘された封筒の厚みを測定し、内容物が正しく封入されているかどうかを理論値と実測値を比較してチェックします。

厚みは0.01mm単位で測定できる機械で正確に測定をします。

重量検査

帳票(請求書)、同封物、封筒などの重量をあらかじめ登録しておき、最終的に封入封緘された封筒の重量を計測し、内容物が正しく封入されているかどうかを理論値と実測値を比較してチェックします。

最新記事