見積書作成は
1分で完了させる

  • 書き方が分からなくても心配なし!書き方が分からなくても心配なし!
  • フォームに入力するだけで完成!フォームに入力するだけで完成!
  • エクセルはもう必要なし!エクセルはもう必要なし!

1分で作ってみる

見積書

「イベントオーガナイザー」の見積書の書き方をご紹介します

イベントオーガナイザー」がMisocaで見積書を発行した場合の例をご紹介します。

とその前に、

「ラクして作りたい!」という方は、ミスなくカンタンに見積書や請求書、納品書が作れる「Misoca」がおすすめです!ぜひお試しください↓

Misocaを使ってみる

↓こんな風に項目を記入するだけで簡単に作成できてしまいますよ↓

見積書の作成方法

見積書を作成してみる

イベントオーガナイザーとは

eventイベントオーガナイザーとは、イベントの主催や運営など、イベントに関わるさまざまなことに携わっている方です。 請求金額の詳細を記入する際には、会場費、会場設営費、サービス費用などになります。

イベント関連のミニ情報

  • 運営ディレクション費、出演料、交通費、宿泊費、食費
  • 出演料名目の場合、源泉徴収を見越し必ず並びの数字で記載します。
    (例:1万円の出演料の場合、記載金額は11,111円)
  • 最近までストリートパフォーマーのマネージャーをしておりましたが、
    時折街角で見かける投げ銭システムは、商業施設での出演では禁止のことが多いです。
  • 食費、交通費、宿泊費のことを、業界では「アゴ」「アシ」「マクラ」と言うことが多いが、見積書に書いてはいけない

イベントオーガナイザーの見積書

「イベントオーガナイザーを請け負った場合」の見積書

※金額は一例としてご参照いただければ幸いです。

見積・納品・請求書管理サービスMisocaで作った見積書は納品書、請求書に変換したり、PDFダウンロード、印刷すること無くFAX送信が出来るので、とても便利に使っていただけます。

以上、「イベントオーガナイザー」向けの見積書の書き方のご紹介でした。

「フリーランスフォトグラファー」向けの見積書の書き方をご紹介します

フリーランスフォトグラファー」がMisocaで見積書を発行した場合の例をご紹介します。

とその前に、

「ラクして作りたい!」という方は、ミスなくカンタンに見積書や請求書、納品書が作れる「Misoca」がおすすめです!ぜひお試しください↓

Misocaを使ってみる

↓こんな風に項目を記入するだけで簡単に作成できてしまいますよ↓

見積書の作成方法

見積書を作成してみる

フォトグラファーとは

photographer

フォトグラファー(写真家)とは、写真を撮影、または製作している人になります。

仕事内容は、新聞などの報道写真を撮影するフォトジャーナリスト、風景、人、動物、商品撮影(ブツ撮り)、戦争、記念写真などさまざま。使用するカメラや手法もさまざまです。

請求金額の詳細を記入する際には、撮影費, 機材費, スタジオ使用料などになります。
なお、交通費, 宿泊が発生した際の宿代などの諸経費が撮影料金に含まれている場合と、含まれていない場合がありますので、ご注意ください。

見積書のTips

下記のような項目も検討しておくと安心です

  • 時間を延長した場合の料金
  • DVDやメディアの実費等
  • 交通費、宿泊費
  • スタジオ代、機材、アシスタント代
  • 人物写真等の補正料金
  • 撮影したデータをすべて渡すかどうか等

フリーランスフォトグラファーの見積書

「フォトグラファーを請け負った場合」の見積書

※金額は一例としてご参照いただければ幸いです。

さらにカメラマンの見積・請求のコツについてこちらにまとめましたので御覧ください。

以上、「フリーランスフォトグラファー」向けの見積書の書き方のご紹介でした。

「フリーランスプログラマ」向けの見積書の書き方をご紹介します

フリーランスプログラマ」がMisocaで見積書を発行した場合の例をご紹介します。

とその前に、

「ラクして作りたい!」という方は、ミスなくカンタンに見積書や請求書、納品書が作れる「Misoca」がおすすめです!ぜひお試しください↓

Misocaを使ってみる

↓こんな風に項目を記入するだけで簡単に作成できてしまいますよ↓

見積書の作成方法

見積書を作成してみる

プログラマとは

プログラマのイラスト

プログラマとは、コンピューターのプログラムを作成する人で、例えば、銀行等のシステム、ゲーム開発、Webサービスやスマートフォン向けアプリなど、さまざまなプログラムを実装する仕事になります。

請求金額の詳細を記入する際には、システム開発費、ソフトウェア開発などになります。
また、ネットワーク、データベース、サーバーのセットアップ、メンテンスに携わることもあります。

プログラマ関係者のミニ情報

Misocaの調査ではフリーランプログラマから下記のような事例を聞いています。

  • 見積書発行前には事前に客先へ請求確認書をメールで送信する。
    また、見積書以外に作業報告書や勤務表など客先により同封書類が発生します。。
  • 見積書・見積書の表書き項目ではないが、詳細内容は必ず求めるし、求められる。エンジニアの作業工賃のため実質無形なので、その内容の把握は必須。
    そのため、補助資料として必ず必要。物品購買等の際は必要としない。
  • 長期に渡る請求(複数年契約で月額請求等)の場合に、契約満了までのロードマップ(残額等)を提出してくれているところがあり重宝している。
    固定資産の償却の兼ね合いがあるため、長期的な規模感や、次期投資の目安を考えやすいため。

フリープログラマの見積書

「プログラマを請け負った場合」の見積書

※金額は一例としてご参照いただければ幸いです。

見積・納品・請求書管理サービスMisocaで作った見積書は納品書、請求書に変換したり、PDFダウンロード、印刷すること無くFAX送信が出来るので、とても便利に使っていただけます。

以上、「フリーランスプログラマ」向けの見積書の書き方のご紹介でした。

「ミュージシャン」向けの見積書の書き方をご紹介します

ミュージシャン」がMisocaで見積書を発行した場合の例をご紹介します。

ミュージシャンとは

bill_musicianミュージシャン(音楽家)とは、曲を演奏したり、作成したり(作曲)する人になります(歌詞を書く方は、作詞家になります)。
請求金額の詳細を記入する際には、演奏代や、作曲料、編曲料などがあります。

並びで請求?

ミュージシャンなどの業界では30,000円の仕事をした時に33,333円や50,000円の時は55,555円で請求するという「並びで請求」という文化がありました。これは源泉徴収の1割を引いて報酬を払った時にミュージシャンの手取りが33,333円なら30,000円となるという簡易的な計算方法でした。

しかしいまは源泉徴収に加え復興支援特別税も引かれるようになったので33,333円だと振り込まれる額は30,000円以下になってしまいますので注意しましょう。

ミュージシャン・演奏家の見積りの注意点

演奏内容(人数や時間)などで価格が変わるのはもちろんですが、交通費や必要な備品などの見積りを忘れないようにしましょう。

また、キャンセル料や、録音の有無などについても確認をしておきましょう。特に最近はネットで生放送するような場合もありますのでそのあたりも契約時に確認しておくのが安心です。

フリーランス ミュージシャンの見積書の書き方

今回は演奏、作曲、編曲の3項目の仕事をした場合の見積書を紹介させていただきます。
「フリーランスミュージシャン制作を請け負った場合」の見積書

※金額は一例としてご参照いただければ幸いです。

見積・納品・請求書管理サービスMisocaで作った見積書は納品書、請求書に変換したり、PDFダウンロード、印刷すること無くFAX送信が出来るので、とても便利に使っていただけます。

以上、「フリーランスミュージシャン」向けの見積書の書き方のご紹介でした。

「講師・講演」の見積書の書き方をご紹介します

講師・講演」のお仕事の際にMisocaで見積書を発行した場合の例をご紹介します。

とその前に、

「ラクして作りたい!」という方は、ミスなくカンタンに見積書や請求書、納品書が作れる「Misoca」がおすすめです!ぜひお試しください↓

Misocaを使ってみる

↓こんな風に項目を記入するだけで簡単に作成できてしまいますよ↓

見積書の作成方法

見積書を作成してみる

講演とは

lecture
講演とは、講師や有名な方を招き、ある題目にそって話をしていただくことです。
講演のジャンルで主な物としては、政治、経済、経営、自然、環境、医学、教育、スポーツ、芸能、芸術、歴史、文化など、話す人の専門全てになります。

請求金額の詳細を記入する場合は、講演料や出張旅費などになります。

講演料について

講演料は○万円と依頼されることが多いようです。その場合は外税の場合とかんがえるのが普通ですので30万円で依頼された場合は31万5千円(5%の場合)で請求すればよいでしょう。

なお消費税や交通費、宿泊費等については事前に確認しておくのが安心です。

講演のミニ情報

  • 海外出張手当という、海外に出張に行った際に生活費などを補助する為の手当単価が決まっていたのですが、それが国毎で金額が全然違ったので、なるほどと思いました。
    (例)ヨーロッパは高めで、アジアは安めでした。

講演の見積書

「講演を請け負った場合」の見積書

※金額は一例としてご参照いただければ幸いです。

見積・納品・請求書管理サービスMisocaで作った見積書は納品書、見積書に変換したり、PDFダウンロード、印刷すること無くFAX送信が出来るので、とても便利に使っていただけます。
以上、「講演」向けの見積書の書き方のご紹介でした。

「出演」の見積書の書き方をご紹介します

出演」の見積書をMisocaで発行した場合の例をご紹介します。

出演とは

butai出演とは、イベントや舞台、演劇などに出ることです。請求金額の詳細は、出演料や出張旅費などになります。

出演の見積もり時に考えること

  • どれだけ出演するのか
  • 出演にかかる経費はどれぐらいか(交通費・準備費用)
  • どれぐらいの規模のイベントなのか

こういったことを考慮して見積りをするようにしましょう。

出演の見積書

「出演を請け負った場合」の見積書

※金額は一例としてご参照いただければ幸いです。

見積・納品・請求書管理サービスMisocaで作った見積書は納品書、請求書に変換したり、PDFダウンロード、印刷すること無くFAX送信が出来るので、とても便利に使っていただけます。

以上、「出演」向けの見積書の書き方のご紹介でした。

「フリーランスライター」向けの見積書の書き方をご紹介します

フリーランスライター」がMisocaで見積書を発行した場合の例をご紹介します。

※10年の実績があるフリーライターの方のアドバイスも合わせて御覧ください。

とその前に、

「ラクして作りたい!」という方は、ミスなくカンタンに見積書や請求書、納品書が作れる「Misoca」がおすすめです!ぜひお試しください↓

Misocaを使ってみる

↓こんな風に項目を記入するだけで簡単に作成できてしまいますよ↓

見積書の作成方法

見積書を作成してみる

ライターとは

フリーライターのイラスト

フリーランスライターとは、個人で会社ごとに契約をむすび、原稿を書く仕事です。

内容は雑誌、書籍の文章執筆、広告のコピー、機械などの使用マニュアル、ウェブサイトの文書まで幅広く、見積書の品名欄に書く内容は「原稿料」などになります。

ライターの見積金額の出し方

一般的には

  • どれぐらい打ち合わせが必要か
  • どれぐらい専門性が求められる内容化
  • 取材等にどれぐらい経費がかかるか

といったことを考慮して見積りを作成します。また書籍の場合は印税なども考慮する必要があるため、そのあたりは弁護士などと相談しながら契約をするのがよいでしょう。

原稿料は400文字でいくら、1枚でいくらといった形で出すことが一般的です。

コピーライターの場合は「コピー料」という明細で提出します。

フリーライターの見積書

「ライターを請け負った場合」の見積書

※金額は一例としてご参照いただければ幸いです。

見積・納品・請求書管理サービスMisocaで作った見積書は納品書、請求書に変換したり、PDFダウンロード、印刷すること無くFAX送信が出来るので、とても便利に使っていただけます。

以上、「フリーランスライター」向けの見積書の書き方のご紹介でした。

「フリーランスWebデザイナー」向けの見積書の書き方をご紹介します

フリーランスWebデザイナー」がMisocaで見積書を発行した場合の例をご紹介します。

とその前に、

「ラクして作りたい!」という方は、ミスなくカンタンに見積書や請求書、納品書が作れる「Misoca」がおすすめです!ぜひお試しください↓

Webデザイナーとは

Webデザイナーのイラスト

Webデザイナーは、Webサイトのデザイン制作からWebサイト内で使用するイラスト作成や写真の加工、バナー画像制作、HTML・CSSコーディング、FlashやJavaScriptによるインタラクション制作、WordPressやMovable Type等のCMSの組み込みなど、Webサイトの制作に関わるあらゆるデザイン制作に携ります。

IT業界は技術の進歩が早いため、常に最新の技術に精通していることが求められる職業です。

Web制作の時の見積りの注意したいこと

Web制作の時は、デザイン案を何案出すか、素材購入費や、写真撮影費用は請求できるか、素材のスキャンやトレースは必要かどうかなど多くの注意点があります。Misocaではそれらをまとめた記事がありますのでそちらを参考にしてみてください。

・無料チェックシート付き!Web制作の初回ヒヤリングで確認したい項目リスト
・保存版!Web制作の見積もりで忘れず検討したい22項目

Webデザイナーの見積書の書き方

「Webサイト制作一式を請け負った場合」の請求書
合計10ページのWebサイト制作の、設計からCMSにWordPressを組み込む場合の請求書です。
estimate_webmake

※金額は一例としてご参照いただければ幸いです。

見積書の送り方

相手にもよりますが、メールで送ることが多いと思います。事前に確認をしておきましょう。

最後に

見積・納品・請求書管理サービスMisocaで作った見積書は納品書、請求書に変換したり、PDFダウンロード、印刷すること無くFAX送信が出来るので、とても便利に使っていただけます。

以上、「フリーランスWebデザイナー」向けの見積書の書き方のご紹介でした。

「フリーランスイラストレーター」向けの見積書の書き方をご紹介します

フリーランスイラストレーター」がMisocaで見積書を発行した場合の例をご紹介します。

とその前に、

フリーランスイラストレーターの方で、請求書や見積書など、経理書類の整理や作成にお困りの方は、ミスなくカンタンに見積書や請求書が作れる「Misoca」(無料)がおすすめです!ぜひお試しください↓

 

イラストレーターとは

イラストレーターのイラスト

イラストレーターとは、情報を視覚化する、挿絵、図解などを描くのを専門としている人のことです。
仕事内容として挿絵、表紙、絵本、広告、パッケージ、ポスターの制作等があります。

アーティスト(芸術家)とは違い、お客様のニーズによって成立する仕事になります。
イラストレーターは画風を使いたい人から選ばれて仕事をする人、お客様から頼まれたものに合わせてさまざまな画風を描く人がいます。

また、イラストを作る手法や素材も、手描き(ペン、油絵の具、アクリル、刺繍)、デジタル作業(平面、立体、多岐に渡るソフトなど)なと人によってさまざまです。

見積もりの前に注意すること

取引が初めての場合は以下の点をチェックリストとして打ち合わせに持っていくようにしましょう。

  • 納期
  • 納品方法(オンラインで送ればいいのか、DVD等に保存する必要があるか)
  • 納品物(納品物のデータ形式・元データはどうするか)
  • 支払いサイト(請求日と支払い日 ※後述します)
  • 金額
  • 金額は税込みか、税別か
  • 請求方法(PDFでメール添付でいいか、郵送が必要か)

これらのことは見積もしくは、仕事の打ち合わせで依頼が決まったら必ず聞きましょう。聞きにくいと感じる人もいるようですが、取引でしたら当然確認の必要なことですので「ちゃんとしているな」と思われることはあっても失礼になることは絶対にありません。

個人的な意見ですが、ここで聞きにくかったり嫌がるような相手ですと、いずれにしても長期的な付き合いはできません。フリーランスとして長く仕事をしていくのであれば、信頼関係を築ける相手とだけ取引をする必要があります。

「No」と言えなければ独立している意味はありませんし、Noと言えなければあなたを利用しようという取引先が集まってくるだけです。事態が勝手に良くなっていくことはありません。「自分はプロフェッショナルなんだ」とプロの役割の帽子をかぶったつもりで対等に交渉を進めましょう。

実際にはこのチェックリストを使い「仕事を進めるにあたっていくつか確認していることがあるのですが、よろしいでしょうか」と断って、今後の連絡方法や連絡先などから順番に事務的に聞くのがオススメです。

※支払いサイトは、請求日と請求してから振込で支払いがされるまでの期間です。「支払いサイトはどうなっていますか?」もしくは「納品して請求してから、支払いはいつになりますか?」と聞きましょう。

イラストレーターのミニ情報

  • 「3ならびで」といえば金額は33のこと。
    イラスト料は単品で料金が発生する場合と、全部でいくらの場合がありますので、「イラスト料」ぐらいでしょうか。また、見積書は郵送でのスタイルが多くアナログです。

イラストレーターの見積書の書き方

今回はイラストを4枚描いた場合の単純な見積書を紹介させていただきます。
「イラスト制作を請け負った場合」の見積書

※金額は一例としてご参照いただければ幸いです。

見積・納品・請求書管理サービスMisocaで作った見積書は納品書、請求書に変換したり、PDFダウンロード、印刷すること無くFAX送信が出来るので、とても便利に使っていただけます。

以上、「フリーランスイラストレーター」向けの見積書の書き方のご紹介でした。

「フリーランサー(フリーランス)」向けの見積書の書き方をご紹介します

フリーランサー(フリーランス)」がMisocaで見積書を発行した場合の例をご紹介したい思います。

とその前に、

「ラクして作りたい!」という方は、ミスなくカンタンに見積書や請求書、納品書が作れる「Misoca」がおすすめです!ぜひお試しください↓

フリーランサー(フリーランス)とは

freerancer

フリーランスとは、企業などに属しておらず、自らの技能等で独立した個人事業主の方を指します。特種な技能や、知識を持つさまざまな方がフリーランスとして、活躍しています。
プログラマ、ライター、ジャーナリスト、フォトグラファー、小説家、タレント、脚本家、イラストレーターなどクリエイティブな職種にフリーランサーが多いです。

フリーランサー(フリーランス)の見積書

「フリーランサーを請け負った場合」の見積書

※金額は一例としてご参照いただければ幸いです。

見積書の送り方

作った見積書を送る方法は必ず事前に相手に確認をとっておきましょう。フリーランスの場合はメールやFAX、郵送で送ることが多いと思います。大きなプロジェクトの場合は手渡しすることもありますね。

最後に

当サイトが提供している「見積・納品・請求書管理サービスMisoca」は9000事業者以上が使うクラウド請求書管理サービスです。Webブラウザだけで簡単に見積書を作れるほか、作った見積書は納品書や請求書に変換したり、PDF形式でダウンロード、また印刷すること無くFAX送信が出来るので、とても便利に使っていただけます。

30日以上の無料お試し期間がありますので、是非試してみてください。(いつでも退会可能です)

以上、「フリーランサー」向けの見積書の書き方のご紹介でした。

やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

最新記事