ブラウザだけでPDFの請求書を簡単に作成する方法

はじめに

PDF請求書1

フリーランスや小さい会社向けのシンプルなクラウド請求書管理サービスMisocaを使ってブラウザだけで今すぐPDFの請求書を作成する方法を紹介いたします。
Misocaは登録や請求書の作成・管理できるサービスです。

やり方

今回はTwitterアカウントを使った簡単な使い方です。

(TwitterアカウントがなくてもMisocaのアカウントを作成すれば使えます)

STEP1:Misocaに登録・ログイン

PDF請求書2

Misocaの登録ページにアクセスして、「新規登録」をクリック。

PDF請求書3

利用規約をよく読み、「Sign in with twitter」のボタンを押せば登録完了。

STEP2:送り主情報を入力(省略可)

PDF請求書4

最初に請求元(あなた)の名前、郵便番号、住所を入力してください。

入力が終わったら「保存する」のボタンで保存してください。
ここで入力した値は請求書作成時に自動的に請求元として登録されるので、他の項目も入力しておくと便利です。

STEP3:請求書作成

PDF請求書5

請求書を作成します。ページ右上の「請求書を新しく作る」のボタンを押してください。

PDF請求書6

請求先の名前と住所、品目などを入力します。

請求元情報はSTEP2で入力したものが自動で設定されています。

できたら「保存」ボタンを押して完成です。

STEP4:PDFでダウンロード

PDF請求書7

作った請求書はPDFでダウンロードしたり、コピーして新しい請求書を作ったりできます。

最後に

Misocaで請求書を作ると請求書のテンプレートを使ったり、請求書管理ソフトを使うよりずっと簡単に請求書を作れることがわかっていただけたと思います。

今回は紹介できませんでしたがMisocaは作った請求書をそのまま郵送もできます。

請求書発行業務などのバックオフィス業務は便利なツールを使ってどんどん効率化しましょう!

郵送状態の通知機能追加のお知らせ

2月29日のアップデートで下記の機能を追加しました。

郵送時の通知メール

郵送のステータスに変更があった時にユーザ様にメールを送るようにしました。

これまで郵送の状態を確認するにはログインして請求書の履歴を見る必要がありましたが、メールをチェックするだけでよくなりました。

メールが送られるのは、次のタイミングです。

  • 郵送指示が正しく受け付けられた 「郵送手続き」を行った後、当該郵送指示がドキュメントセンターにて受付された状態を示します。 (通常の場合、郵送指示操作から10分以内程度で受付が完了します。)
    この後、ドキュメントセンターにて印刷、封入、封緘等の処理が行われます。
  • 発送が行われた   ドキュメントセンターにて印刷等の手続きが終わり、日本郵便に対して投函手続きが行われた状態を示します。(19時までに受け付けたものは翌営業日に投函手続きが行われます。)

    この後、日本郵便側で配達の手続きが行われます。 (配達が完了したことを意味するものではありません)通知メールは、郵送手続きを行った請求書1通ごとに送信されます。

    本メールが不要な方は、「アカウント情報」の「追加機能設定」にて「郵送ステータス通知(メール)」を無効にしてください。メールは「 misoca@standfirm.jp 」から送信されます。
    迷惑メール設定等をしている方は許可リストに加えるなどの対応をお願いします。Twitterログインを利用しておりメールアドレスを登録されていない場合は、「アカウント情報」の「ログイン情報」からメールアドレスをご登録ください。

見積書をオンラインでFAXする方法

はじめに

クラウド請求書管理サービス「misoca」には見積書をオンラインでFAXする機能があります。
これを使うと見積書のFAX送信の際にFAX機が不要なのはもちろん、わざわざプリントアウトする手間も省けてとても便利です。
今回はそのやり方を説明します。

やり方

STEP1:見積書を作成し「FAX送信」ボタンを押します

quote-tax01

STEP2:FAX番号を入力して送信ボタンを押します

quote-tax02
価格は1通60円~になります。(プランによって異なります詳しくは料金プランのページをご覧ください

STEP3:FAXが届きます

quote-tax03

quote-tax04

とても簡単でしたね。ぜひご活用ください。

複数の請求書を一括作成する方法

はじめに

クラウド請求書管理サービスMisocaを使って複数の請求書を一括作成する方法を紹介いたします。
この機能を使って毎月何通、何十通という請求書の作成・郵送を効率化しましょう。

やり方

STEP1:「設定のアカウント情報」をクリック

右上にある「設定のアカウント情報」をクリックします。

STEP2:「追加機能設定」タブをクリック

アカウント情報画面が表示されます。

STEP3:「有効にする」をクリック

batch03

「請求書の一括作成」の機能の「有効にする」をクリックします。

STEP4:「一括作成」ボタンをクリック

batch04

一括作成のアドオンが有効になり、右上に「一括作成」のボタンが表示されました。一括作成ボタンをクリックします。

STEP5:CSVファイルを作成

batch05
一括作成用のCSVファイルを作成します。

CSVファイルのひな形は一括作成のページからダウンロードできます。

STEP6:ファイルをアップロードする

batch06
「ファイルを選択」をクリックし、STEP5で作成したCSVファイルを選択します。
選択したら「アップロードする」をクリックします。

完了

batch07
CSVファイルに問題がなければ請求書が作成されます。
作成された請求書はチェックが入っていますので、そのまま郵送手続きに進めます。

請求書にロゴや印影を入れる方法

はじめに

クラウド請求書管理サービス「Misoca」
では、作成する請求書にロゴや印影の画像を入れることができます。このレシピでは、印影画像を入れる方法を説明いたします。

やり方

STEP1:「請求元情報」のページを開く

ロゴ・印影1
「Misoca」にログインし、「請求元情報」をクリックして請求元情報のページを開きます。

STEP2:印影画像のファイルを選択して「保存する」をクリック

ロゴ・印影2
画面下部の「印影画像」の項目内にある「ファイルを選択」をクリックして画像をアップロードし、「保存する」をクリックします。※対応しているファイルは縦横80pxのpng、jpeg、gifのに対応しています。大きすぎる画像はカットされて表示されます。

STEP3:完了

ロゴ・印影3
印影画像を登録することができました。

STEP4:請求書へ自動的に反映

ロゴ・印影4
登録した印影が、請求書へ自動的に反映されるようになります。

請求書の税込・税別を設定する方法

はじめに

クラウド請求書管理サービス「Misoca」では請求書の請求金額に対して税別・税込・非課税の3つから課税方法を設定することができます。

ここでは、課税方法の設定を切り替える方法を説明いたします。

やり方

STEP1:請求書の作成・編集画面を開く

税別・税込1

請求書の作成または編集を開き、「消費税設定」のタブをクリックします。

STEP2:課税方法を選択

税込・税別2

  • 税別
  • 税込
  • 非課税

以上から課税方法を選択します。

STEP3:変更を確認

合計欄を見ると変更が確認できます。

  1. 税別の場合
    税込・税別3
  2.  

  3. 税込の場合(税額が括弧内に表示)
    税込・税別4
  4. 非課税の場合(消費税の欄がなくなる)
    税込・税別5

STEP4:初期設定をする

税込・税別6

なにも設定していない状態では税別が選択されています。
これを最初から税込・非課税にするには「送信元設定」から設定することができます。

請求書のステータスを変更する方法

はじめに

「Misoca(ミソカ)」で作成した請求書のステータスを変更する方法を説明いたします。請求していないもの、入金がないものなどをわかりやすく表示することができます。

やり方

STEP1 請求書右側のボタンをクリック

Misoca 請求書 ステータス 1

「Misoca(ミソカ)」にログインし、請求書の左側にあるボタンをクリックします。変更できるステータスの項目は以下の通りです。

  • 未請求
  • 未入金

※ここでは例として「未請求」をクリックします。

STEP2 完了

Misoca 請求書 ステータス 2

ボタンの色が灰色から緑色に変わり、ステータスを変更することができました。

請求書をオンラインで郵送する方法

はじめに

クラウド請求書管理サービス「Misoca」を使えば、オンラインから簡単に請求書を郵送することができます。
ここでは「Misoca」で請求書を郵送する方法を説明いたします。

※郵送機能はプラン15・プラン100・プラン1000をご契約の場合にご利用いただけます
※郵送には1通160円(税抜き)が必要ですが、無料プランを含むすべてのプランのお客さまに「お試し郵送無料チケット」が1枚
 自動的に付与されますので、お気軽にお試しいただけます

ご利用方法

STEP1:サイトへアクセス

ログイン画面
まずは「Misoca」にアクセスし、ログインをします。

STEP2:郵送したい請求書を選択

請求書選択
郵送したい請求書にチェックを入れます。

STEP3:「郵送手続き」をクリック

郵送手続き
チェックをいれたら「郵送手続き」のボタンをクリックします。

STEP4:料金を確認

確認画面
郵送料金が計算されますので確認し、画面下部にある「郵送する」をクリックします。

STEP5:最終確認をし、「OK」をクリック

最終確認
「OK」をクリックすると、郵送手続が完了します。

STEP6:請求書が届きます

請求書
18:30までに郵送指示をしたものは翌営業日に発送され、それ以降に郵送指示したものは翌々日以降に発送されます。
請求書の印刷、封入、封かん、郵送をすべて自動化しております。
それぞれの作業は機械が行うため、請求書の中身を人が見るということや人為的なミスはありません。

請求書をPDFでダウンロードする方法

はじめに

クラウド請求書管理サービス「Misoca」で、作った請求書をPDFでダウンロードする方法を説明いたします。

方法

STEP1:PDFでダウンロードしたい請求書名をクリック

misoca-gamen

「Misoca」にログインし、PDFでダウンロードしたい請求書名をクリックして請求書の詳細を表示します。

STEP2:「PDF」ボタンをクリック

misoca-gamen

misoca-gamen02

右上にある「PDF」のボタンをクリックすると、請求書をPDFでダウンロードすることができます。
ダウンロードしたPDFはメールで送ったり印刷したりして利用してください。

『フリーランスで食っていきたい!』にてMisocaが紹介されました

51b80E9JnzL._SL160_

11月7日に発売された池田園子さんの「フリーランスで食っていきたい!」という書籍の中で、フリーランスのための便利なサービスとしてMisocaを紹介していただきました!

本は26歳のフリーランスライターである池田園子さんが独立してフリーランスとして活躍をされるまでの話になっています。

仕事をするための手続きなどの話にかぎらず、その時どう思っていたか、どう悩んでどう決意を固めたかなども詳しく書かれているので、これから独立したいと考えている人や、独立したばっかりという人にはとても貴重な一冊だと思います。

僕(とよし)も仕事も人脈もない状態で個人事業主として始めた経験があるので共感できるところも多く、家がなくて人の会社の寮に居候していた時代のことを思い出しながら楽しく読ませていただきました。

おすすめです!

「フリーランスで食っていきたい!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4827207488

最新記事